作詞:岸本絵梨香
作曲:岸本絵梨香


君と見た春の終わり
揺れる影拾い集め
少し伸びた髪が ふわり
振り返って 手を繋いで

ずっとずっとこのまま季節越えていける
君とならどこまでも行けると信じてる


君と見た夏の終わり
緑も少し変わり始め
柔らかいスカート ひらり
迎えに来て 手を繋いで

君の君の「ホント」を知りたいと願って
秘密を知っても私は一緒に居れたのに


君がいた秋の終わり
赤と黄色は悲しくて
冷たい風が ひやり
私の耳に教えてくれた

「遠い遠い遠い道をずっと行けば、
野を越え山越え谷を越えて、『君』に逢えるはず」


君がいた冬の終わり
赤と白のコントラスト
少しずつ融けて ぽたり
涙が溢れて

どこへどこへ行ったの?私の心つれて
早く早く逢いたい 私はここに居るのに
ずっとずっと歩いて 地の果てに辿り着いて
もしも君に会えたなら 抱きしめてくれる……?